FC2ブログ

ライトワーカー トモコのハニエル便り

ハニエル トモコ主宰「ヒーリングサロン ハニエル」@東大阪では、カラーセラピー・パーソナルカラー診断・レイキ・脊椎セラピーで、“自分らしく輝きたい女性”を応援しています。

ビリーフ、チェンジ!

2012.07.04 (Wed)

30日、1日と、サイコセラピスト棚田克彦氏の
「ビリーフチェンジ公開実践講座」に参加してきました。

「ビリーフ」というのは、誰もが持っている幼少期にすり込まれた「思い込み」のことで、
例えば、「子供は親の言うことに従わなくてはならない」とか
「ありのままの自分には価値がない」といったもの。

そういう行動に制限を作り出すネガティブな思い込みを、
「リミッティング・ビリーフ」と呼び、
悩みの「本当の原因」のリミッティング・ビリーフを取り除くセラピーを、
棚田氏はされています☆

昨年も参加したのですが、
棚田氏が、クライアントの悩みの根本を的確に判断し、
すばやく解決されることに、感動しました。

ですが、それは私がNLPを学ぶ前の体験だったので、
「良かったわ~」って感じだったんですよ(笑)

今回は、また見方が変わり、
クライアントの劇的変化よりも、棚田氏のセラピストとしての姿勢とか、
クライアントへの向きあい方に心を打たれるものがありました。

「この人は、凄い!」と。

そして、改めて、「ビリーフチェンジセラピーは、すばらしい!」と、心底思いました。

何かする時や、考えるときに、染み付いてしまってる思い癖とか、
昔からそんなんやったから仕方ないって思っていることってないですか?

「言いたいことが言えない」とか、「ここ一番にすぐ体調が悪くなる」とか。
(あはは、私だ、私)

それって、幼少期に親からすり込まれた「脳の勘違い」なので、
それを「書き換える」と、もう、それからの人生が、
それこそパァァァァ~っと花開くわけなんです☆

もう運命変わりまっせ!

って感じ。

だって、自分の思考や行動をマイナス制限するものがなくなるんだもん!

棚田氏のビリーフチェンジセラピーは、ベースにNLPがあるものの、
その書き換え作業に無駄が無いんです!

もう「鮮やか!」としか言いようがなくて☆

講座内での公開セラピーを受けたくて、希望したのですが、
残念ながら、あみだくじに外れちゃいました(T_T)

受講中ずっと「もし当たったらどうしよう~何を言おう~」
「でも、人前で言えることやないとアカンし~」とか思っていて、
これってゆうのが無いくらいだから良いか~っと思いかけていたら、
終了間際になって、「せや!これなんとかしてもらわな!」と気づいたことがありました(^_^;)

もっと早くそこに意識が向かっていたら、あみださんもなんとかしてくれたかもしれない(笑)

またいつか棚田氏のセラピーを受ける機会があったときに解決していなかったら、
「それ」で受けよ!っと固く決意したのでした。

ショックだったのは、母親が3歳まで、しっかり子供に向き合って、
笑顔で接して、穏やかな気持ちで、愛情こめて優しく抱きしめて育てているか、いないかで、
そこから先の長い人生のベースが全然違うんですって。

「また泣いた!キ~!」ってイライラ育てられて、
いつまでも「あんたはよう泣くし、手がかかったわぁ」とぐちぐち言われながら育って、
しっかりリミッティングビリーフしみついたトモコ、ガックリきたわ。

まぁ~おかげで、「くっそぉ~幸せに向かって這い上がってやるぜ!」
って、やけくそド根性は、育ったけどね(笑)


棚田氏の著書『あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法』に、
ビリーフセラピーのことがわかりやすく書いてあります。

オススメいたします。


スポンサーサイト

NLPプラクティショナーコース 修了☆

2011.08.23 (Tue)



5月からスタートした、NLPプラクティショナーコース全10回を本日、修了してきました。

ふぅ~。

2月14日大雪のバレンタインデーに、説明会に参加し、
それから、この暑い暑い8月までの6ヶ月!

私の人生が思いがけない方向へと転換する真っ只中での受講となり、正直、ハードでした。

おいおい、こんな時に受けてる場合とチャウんと違う?って何度思ったかf(^^;

当初のワークで描いた「こんな未来にしたい」という夢のビジョンが、
回を重ねていく月日の中でどんどん変わっていき、
自分の考え方や思いが変わり、親子関係に変化があり、
その中で、多くの気づきがあって・・・

「あれ? 半年前のトモコと全然違うビジョンを描いてるぞっ?!」

って気づいた今日、振り返ってみると、
確かに心身共にハードだったけれど、
人生の岐路でNLPを学んだということは必然で、最高のタイミングだったと思います。

これから、学んだことをどう活かしていくのか、具体的には、わからないけれど、
きっとこの濃い半年間の学びは、私の肥やしになっている(^-^)v

種蒔きいっぱいしたので、芽が出て、育っていって、花咲くことでしょう。

いつか…ね。

これからです、私の人生での本当のNLPの醍醐味は♪

とりあえず、お疲れ様でしたね、よう頑張ったね、って、自分なでなで(*^^*)ゞ

縁あって、一緒に学んだ仲間に感謝の気持ちを込めて…どうもありがとうございました。

また、ねっ(*^o^)/\(^-^*)

そうそう!
ご褒美に、あんこは食べませぇん(笑)
だって、NLPであんこに暴走しない「書き換え」をしたんだもぉん☆

悪癖改善にも、NLPはよう効きますv

NLPでスッキリ解決!していこう♪

2011.08.01 (Mon)

昨日、エンジェルリーディングをしていて思ったこと。

「これって、NLPのセッションしたら、即! スッキリするのに!」

エンジェルリーディングは、癒しやカウンセリングにはなるかもしれないけれど、
根本的な解決にはなって無いんだなぁ~って思うことが多々あって。

解決出来た人は、結局、天使をきっかけ(踏み台)にして、
積極的に自力でなんとかしてはるんです(笑)

エンジェルリーディングリピーターさんは、
原因が同じところからくる問題や悩みで、また来られる。
(ご自身では自覚されていないけれど)

解決しなくても良いの…天使にムチ打たれるの好きだから♪
って人は、いないと思う…多分。

でも、もしかしたら、天使に頼ることが好きで、問題を手放さない人は、いるかも。

ソコを、ドッカ~ン!と突き破りたい(笑)

あたしゃ、ガッツリ解決していくよっ(^^)v

でないと、いつまでもたっても同じところをグルグル(>_<)

天使のムチ打ちをなるべくなら最小限にとどめたい!
天使は見えないのに、ムチは、リアルに痛いんやもん。

そのためにも、即効性バツグンNLPをマスターできるよう頑張りまぁすp(^-^)q

NLPの効果☆ (その2)

2011.07.07 (Thu)

7/1ブログの続き…

NLPセミナーで先生が、
「“オーディトリー・スウィッシュ(聴覚変換)”を、モデルとして前で受けてみたい人!」
と声をかけられて、私、思いきって手を挙げました。

え~みんなの見てる前でセラピー受けるなんて、恥ずかしい~

って感覚ゼロです。

“オーディトリー・スウィッシュ”というのは、
過去にあった忘れたいと思っている体験の思い出される言葉を別の言葉に置き換えて、
嫌な言葉から感じることをリセットするというものです。

人間の脳の仕組みって、本当に不思議。

音や声やBGMで、印象の残り方、感じ方ってすっごく変わってきますよね。

ドラえもんの声が変わったら、「もうこれはドラえもんじゃない」と思えたり(笑)

暑い日に、風鈴の音を聞くと、涼しく感じるとか。
BGMに、せせらぎや木々の風にそよぐ音、小鳥の声を流しているだけで、
なんだか高原の朝のような気分になるし。

CMで、鎮痛剤のBGMには穏やかなクラシックが使われていることが多いですが、
これが、同じクラシックでも、「天国と地獄」とか、
「クシコスポスト」や「剣の舞」が流れた時にはもう!
吐きそうに痛みが増幅するハズ(笑)

そういう音による脳の思い込みや印象をリセットするわけです。

で、私はですね、小さい時から母に呪文のように聞かされてきた、
「あんたは身体が弱いから~」をリセットしてもらおう!と、
モルモットになりました。

何かするにつけ、「身体が弱いから、できひん」
「身体が弱いから、やめなさい」って言われるんです。

確かに、小さい頃は、幼稚園あんまり行ってないし、
小学校は休みがちだったし、早退もよくしたけど、
大人になった今では、フルで通勤できてるくらい元気なわけだし、
しょっちゅう風邪引いてるってことも無いので、
いちいちそんなこと言われたくないんです(-_-)

身体が弱いから出来ないとか、やめろとか、私の行動を制限しないで!!!

って思う反面、そんなふうに親に心配かけたら悪いから、
んじゃやめておこうかな…って気をつかってしまったりする自分がイヤで。

それを言い訳(逃げ道)にして行動しない自分もイヤで。

それを、みぃんな興味津々「どうやってするんかなぁ~」と大注目の中、
セラピーしていただきました。

すると、あらまぁ~ビックリ。

セッション前は、先生に「トモコは身体が弱いから」って言われるだけで、
気持ちはどんより、胸は苦しいし、足が縛られている感じがしていたのに、
セッション後は、同じセリフを言われても、
「だから、それが何?」って感じ。

その「身体が弱いから」って言葉が、ただの音になって、なんにも感じないんですよ!

ここんとこ毎日のように、母が、
「あんたは、身体が弱いから、もうさっさと仕事辞めなさい」
「あんたは、身体が弱いから、土日も働くんじゃありません。」
「あんたは、身体が弱いから、引越しの準備も、買い物も、みんなお母さんがするから」
もう、「あんたは、身体が弱いから、ほにゃららら~」
と、言われることにもう限界!うんざり↓していたんです。

わぁ~い!

これで、気分爽快!

言われたって、へっちゃら~♪

と、ルンタッタ気分(*^^*)

きっと、もう母に言われても、「へ~だから?」ってカンジに違いないv

むふふ♪

ところがですね…変化はそんなことじゃぁなかったんです!

更に、ビックリな変化がありました!!!

それは、また今度(笑)

ひっぱります(*´艸`*)

忙しい、忙しいというのが口癖だと、どんどん自分で自分を忙しい状態に追い込んでいくんですよ。
(それは、今のワタシだぁ~)

だって、自分に忙しいの暗示をかけてるんだもん。

他人からだけでなく、自分への声がけにも気をつけたいものですね。

セミナーでは毎回、NLPの即効性に感動しています。

「こういう言動の人は、こういう傾向があります。へぇ~そう…」で終わる、
聞くだけの心理学講座じゃあないんです。

確実に何かしら変化があるのが、NLPのサイコセラピーです。

但し、本人が現状を変えたいと望んでいることが、前提だけど。

私が、母にヤイヤイ言われている状況のまんまで良いわぁ~
心配されるの大好きっと思っているなら、即効セラピーも全く意味が無い(笑)

卒業までに、かなり脱皮できそう(^-^)v

NLPの効果☆ (その1)

2011.07.01 (Fri)

私は、人前で話をするのが苦手です。
話すことだけじゃなくて、人前で何かすること、目立つこと全てが苦手なんです。

嫌な幼児体験をリベンジしようと10年くらい前に習っていたピアノの、
発表会の時も、見に来た友達が気分悪くなるほど、緊張して弾けないし(>_<)

学生の頃は、教室の片隅にひっそり座っていて、
存在感も記憶も無くて良いねんってくらい地味に過ごしていました。

自分では、そうなったきっかけは、幼少期に幾つか思い当たっています。

これまでいろんなセラピー系のワークショップに参加していて、
「じゃ、モデルで誰かこのセッション(セラピー)を受けてみませんか?」って言われると、
せっかくセラピーを受けれるチャンスなのに、人前だし目立つのがイヤで、
目を会わさないようにするんです(笑)

今、受けている心理学のセミナーでもそうです。

いろんなことを深層心理に抱えていて、
それが行動の制限になっているってわかっていながら、もったいない。

ところがですね…

先月、心理学のセミナーで、「アイ アクセシング エクササイズ」というのを受講生同士でしたんですよ。

それは、自分の問題や苦手としているマイナスシーンのイメージを、
脳の記憶から、リセットして、それが、「問題・苦手なこと」と認識しないようにする方法。

で、私は幼稚園の頃、母に物差しでビシバシ叩かれ、泣きながら、
オルガンの練習をしていた嫌な嫌な悲しいシーンを、
その「アイ アクセシング エクササイズ」で消去できればと思い、やってもらいました。

もう本当に出来ひんもんは出来ひん!っちゅうのに、スパルタやったんです。
母は、弾けないんですよ!
ただ、娘にはピアノを習わせたいという夢があったらしい。
当然、発表会があるので…間違えたら、また怒られる、怖い、出たくない、
出たくないから出れないように練習しない、で、また怒られるの悪循環(>_<)

「人前に出て失敗したら怒られる・お母さんがガッカリする」という図式が、
私の中にガッツリ出来てしまったんですね。

その手法は、例えるなら、「痛いの、痛いの、飛んでいけ~!」みたいなシンプルなものなんですよ(笑)

すると…その後。

次のセラピー手法の講義中、
先生が「では、これを前に出て、モデルとして受けてみたい方!」とおっしゃった時、
私、ひょいと手を挙げていました。

なぁんにも、「え~どうしよう~緊張するし、こんなに大勢が見ている前だし~視線が怖いし~」って、
これっぽっちも思うことなく!

いやぁ~あまりにも簡単に(?)変わった自分にビックリ。。。

それほど、NLPが優れているということなのでしょう☆

シンプルで、即効性が非常に高い!

のが、NLP最大の特徴です(*^^*)

で、受講生全員見ている前で、モルモットになってセラピーを受けたのでした。

そのセラピー後の変化も凄くって!!!!

それは、また次のお話し~~引っ張ります(笑)

引っ込み思案でビビりのトモコが、じわじわ変わっていってます。

「人前で自然体で話している私を笑顔で聞いている人達が見えてきました。
時々、ウケも取れて、笑い声が聞こえてきますv
そんな状態をリラックスして楽しんでいる私がいます♪」

そんなふうになるんです。

私と同じように、緊張しぃの遠慮がちに生きているあなたも!
きっと、コンパで、好印象ゼロな日々が、華やかに変わりますよっ☆

サロンメニューに、「サイコセラピー」の登場する日をお楽しみに。

ふたまた女(笑)

2011.06.16 (Thu)

ちょい前の話になりますが、12日(日)と、14日(火)に、心理学の講座を受講してきました。

ずっと土日で受講していて、振り替えで、平日に入ったのですが、
まったく会場の空気が違っていて、ビックリ!

例えるなら、土日が「熱血なレッド」に対して、平日は「癒しのグリーン」。

土日が「オレはやるぜっ!」に対して、平日は「私、がんばろ~」。

土日が「あっ熱い!」に対して、平日は「のほほぉん」

なんとなく土日のほうが「コーチング度」が高いように感じました。

講師の違いかもしれないし、たまたま受けたワークの種類のせいかもしれないし、
平日のほうが女性の割合が高いというのもあるのかもしれませんが。

私はね~これまでいろいろセラピー系のセミナーを受けてきたから、
最初に心理学を受けた土日コースの雰囲気が、とっても新鮮で、
これまでになかった刺激がいっぱいで、楽しかったんですよ。

平日コースは、居心地が良いけれど、それはもう知ってる空気なので、
多分、初めて受けたのが平日コースだったら、
もしかしたら心理学に対してのインパクトも、薄かったかもしれない。

同じテキストで学ぶことは一緒でも、
人が変わると、ずいぶん印象が変わるんだなぁ~って思いました。

どちらも、好きだけどね。

両方、受講できて、一粒で二度美味しい♪って感じ。

土日コースを受けている時は、
「これ、どういうふうにしたら、ハニエルで出来るんだろう」って思っていましたが、
(ハニエルには、そんなハイテンションな人は、めったにいらっしゃらないf(^^; )
平日コースで、「あっ、こういうことは、ハニエルで出来そう」って、見えてきました。

そういうこと考えながら、NLPを楽しんでいまぁす。

久しぶりのNLP

2011.06.12 (Sun)

今日は、久しぶりに心理学のセミナーを受講してきました。

3、4、5回目のセミナーをジャンプしてしまったので、
なんだか浦島太郎気分f(^^;

同じにスタートした仲間が、NLP用語を普通に使って語っているのを聞いて、
すごぉ~い! こんなに成長してるんだぁ!
って、ちょっとビックリ。

みんな、意識が高くなって、別人に見えました。

セミナーは、聞いているだけでなく、ワークショップがふんだんに盛り込まれているので、
どんどん「目指すゴール=夢の実現」を、パワフルに現実化する力が充填されているように感じました。

トモコも、「退職の挨拶を緊張せずに出来た」という目標めざして、頑張ろっと。

それは、めっちゃ小さな目標だけど、一歩一歩、小さな事からコツコツと、
成功体験を積んでいきたいと思っています(^-^)v

で、セッションにも活かしていって、一石二鳥!

むふふ♪

トモコの成長が、お客様の成長になるんだよぉ~

「スッキリしました~癒されました~」から、さらにグググゥ~ンと「自分改革」出来るんだよぉ~

パワフルなセラピー&カウンセリング&コーチングを学んでいるからねっ!

相乗効果で、みんなハッピーになるんだよぉ~(*^o^)/\(^-^*)

最近、全然、セッションしていないけれど(笑)、
(=働いちゃぁいねぇ状態T-T)
水面下でいろいろしていますので、今後の展開をお楽しみに(^o^)/

今日も充実の一日でした。
温かく受け入れて、サポートして下さったクラスメイトの皆さま、
どうもありがとうございました。

あっ…なんかクラスメイトって、良い響き♪

ふんばる白鳥の話

2011.05.26 (Thu)

NLPセミナーで、印象に残った話の一つ、『渡り鳥理論』。

これは、講師の方の独自の理論ですが、「なるほどね~」と感じましたのでご紹介しますね。

渡り鳥、仮にロシアから日本に飛ぶ白鳥としましょう。
長旅の中でどこが一番しんどいところだと思いますか?

私は、「そんなん海の上に決まってるやん。
お腹空くし、休まれへんし」って思ったのですが…。
(食べることと寝ることの心配しか脳にない私。)

どうやら、白鳥にとって一番しんどいのは、上昇気流に乗るまでなんだそうです。

気流に乗ると、後は楽にすぅ~っと飛んでいけるんだって。
多少、うつら、うつらしてても(笑)

同じように…

人生には、何回か、「ここ踏ん張らないといけない!!」という時があるそうです。

そこを踏ん張って乗り越えたら、後は、楽♪

知識、経験、人脈etc

踏ん張った結果に得たもので、省エネモードで勝利を掴むことができるんだそうです☆

でも、ほとんどの人が踏ん張りきれずに、
「ダメだもう」と止めては、「やっぱり頑張ろう」とまた気持ち切り替え、
一旦やる気を出したものの、また壁にぶつかると止めて…の繰り返し。

低空飛行で、上がっては下がりの繰り返し。

渡り鳥と一緒で、そこが、一番しんどい(>_<)

先生「そういう状態を何という? それを“中途半端な人生”っていうんです!」

中途半端な人生が一番しんどい。

頑張ってるんだけど、報われない(T_T)

その状況に受けてたって出る!

しんどい状況で思いっきり頑張るから、成し遂げることが出来るんだっ!

大きな成果を得ることができるんだっ!

中途半端な取組み姿勢は…本当の意味で幸せか?

本人も周囲も。

と、熱く、熱く語られました。

先生の『渡り鳥理論』をなるほどぉ~と聞いていて、励まされました。

私、「ここ踏ん張らないといけない!」って状況が、この何年も波のように押し寄せてます。

もう楽になるよね、もうここ頑張ったらなんとかなるよね、と思っていても、また次々と。

まぁ~自分で波を呼んでるのですが。

しんどいですが、白鳥は、知ってるんです。

ここを乗り越え、上昇気流に乗ったら、後は楽勝で、暖かい国に辿り着けるんだ!と。

しんどいのがイヤでロシアに留まってて凍死って一番イヤやってことも、白鳥はわかってる。

私も、自分で決めた目的地には、絶対辿り着くと確信しています。
だって、私が行きたくて決めたトコなんだもぉん♪

踏ん張りどころが無い日々も、私には、しんどいから、
上昇気流に乗るまで、頑張ろう~っとv

みにくいあひるの子は、白鳥になって、めでたし、めでたし♪
では、無いんですね(笑)

クエスチョンのチカラ

2011.05.20 (Fri)

心理学のセミナーでは、興味深い話がいっぱいありました。

その中の一つに『クエスチョン(質問)の力』というのがあります。

【脳は、質問を投げかけると、毎秒、A4用紙に約30ページ分を検索し、
答えを探そうとする機能がある】

そうです☆

脳には、Yahoo!や、Googleのような検索機能があるんですね!

セミナー中に先生がこのようにおっしゃいました。

「目を閉じてください。 この部屋に赤いものはいくつあるでしょうか?」

目を閉じて、思い出し、数えていきます。
赤いストラップ、赤いペン、シャツの柄が赤い人もいた・・・

「3つだと思う人!」

きっと、パラパラと手が上がっているのでしょう。
目を閉じているから、わからないけど。

「5つだと思う人!」



「10個以上だと思う人!」

「ハイ、目を開けてください!!!」

目を開けた瞬間、自分の手を上げた数が合っているかどうかと、
赤いものを探して、勝手に目が動きました!

この条件反射が脳の仕組みなんだそうです。

「赤はいくつ?」という検索キーワードに対して、自動検索が始まる。

常に質問を投げかけておくと…その答えが「ヒラメキ・アイデア」となって返ってくるということ☆

あら?

これってもしかしたら、いつもセッション中に言われていることじゃない?

「私たち天使にお願いして、質問して、アドバイスを求めて」って。

その答えは、ビジョンや声や感覚やヒラメキでもたらされると。

なんにももたらされないんだけど~っていうあなた、
検索キーワードを間違えてるとか、
キーワードが足りないとか、
検索結果が希望どおりじゃないから、無視してるとか…

じゃないかな。

Googleで検索した時だって、一瞬でヒットする時と、まったくピント外れの結果の時ってあるよね?

心理学を勉強すると、なんだそういうことか!って、
エンジェルリーディングのカラクリが見えてきました。

天使が奇跡を起こしているのではなくて、アクションを起こす“私次第”ってコトです。

だから、エンジェルリーディングは、占いのような「当てもの」では無いんですね。

納得、納得。。。

と、1人腑に落ちてるワタシ。

「NLP」は、脳の取扱説明書みたいなものです。

これまで、鼻水垂れると「あ~脳みそ溶けて出てきた~パァ~になるぅ」
くらいの認識しかなかったトモコ脳の存在が、私の中で注目される時がやっと来たみたい(*´艸`*)

問いかけ、いっぱい投げかけましょう!

自分に。

ミラクルを起こすのは、天使ではなくて、“私”です。

“私”の中には、もんのすごい宇宙があるんですね☆

心理学セミナーデビュー☆

2011.05.15 (Sun)

昨日、今日と、NLPプラクティショナーコースを受講してきました。

心理学の講座って…男性の受講が多いんですね。
30人中、女性8名です☆

カラーセラピーや、ヒーリング系のセミナーは、ほぼ女性オンリーなので、とっても新鮮(笑)

20代~50代と、年齢層も幅広くって、
いやぁ~若い時にこういうことを勉強しようだなんてエライなぁ~ラッキーな人やなぁ~と、しみじみ…(笑)

セミナー、楽しくってね~最初、マスクしてたんだけど、うっとぉしくなって外しました。

素っぴんのボロ顔をさらしていても気にならないで過ごせるくらいの良い空気が流れていたんです。

これは、私にしたら、スゴイことですよ。
パーソナルカラー診断を勉強するくらい見た目を気にする私が、
番町皿屋敷な素っぴんで、笑っていられるんですから。

ありのままを受け入れてくれる優しい空気だったんですよね~。

そんな中、2日間、いっぱいワークして、深く考えさせられることもいっぱいで、
充実感&疲労感が、どぉ~んとありつつも、
今、なんだか達成感もあったりして♪

私の望む未来は、もう引き寄せちゃったぞ!みたいな超ポジティブ思考が
いっぱいインストールされました(^^)v

8月まで、あと8回受講します。

自分がどんなふうに変わっていくのか、楽しみ(*^^*)

次の次の所感は、もしかしたら堂々と熱く語るトモコになっているかも?

所感が楽しみ~って言ってるかも?かも?

ムフフ♪

先生とステキな仲間との出会いに感謝して、3回目以降も、頑張りまぁす。

 | HOME | 

プロフィール

ハニエル トモコ

Author:ハニエル トモコ
一日の大半をキッチンで過ごす普通の主婦のフリをしていますが、
その正体は、セラピストでヒーラーで、ライトワーカー☆
そんなトモコのハートをキャッチしたいろいろを書き綴った日記です。

【きらきら輝きたい女性を応援します!】

「ハニエル」で、“自分らしさ”を取り戻しましょっ☆

大阪市内(京橋)からJRで10分→住道駅から徒歩20分(@東大阪市)にあるヒーリングサロンです。

近くからは、大阪市内の他、東大阪市・大東市・四条畷市から、
遠くは、神戸・奈良・京都・滋賀、和歌山と多方面からお越しいただいていますm(_ _)m

カラーセラピー(オーラライト・センセーション)・パーソナルカラー診断・レイキヒーリング・脊椎セラピーで、仕事に恋に家庭に頑張っている女性を、ふんわり“癒し”で、応援しています(^o^)丿

レイキの伝授も行っています。

・カラーセラピスト
 (オーラライト・センセーション)
・パーソナルカラーアナリスト
 (サイアート)
・レイキマスター
 (西洋レイキ・直傳靈氣)
・NLPプラクティショナー

ご予約フォーム

お申込み・お問合せは、こちらへどうぞ♪

お名前:
メール:
件名:
本文:

◆セッションのご予約は、ご希望日時(第一・第二)&メニューを本文に入力してくださいね。 折り返しご連絡させていただきます。 ◆返信は2,3日後となりますので、ご予約はお早めにお願い致します。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード